制作物紹介 ~Webcheck~(未完成)

前置き

  近々ロボコン2018のルール発表が行われます。が、基本タイミングは未定な上、それを検知する手段が今の部内には手動しかないという印象を受けたので、せっかくなら時計(詳しくはこちら)の前段階や事前学習として作ってしまおうと思いました。*1

 

 

制作物

 名前:Webcheck

 製作者:うぃすたー(@wister_fl)

 開発環境:ubuntu 17.10(Xubuntu16.04?)

 稼働環境:Raspbian(Raspberry pi zero WH)

 開発言語:python

 使用ライブラリ:os,sys,datetime,requests,time,twitter,Webconf(自作関数)

 公開サイト:

github.com

*2

以降はこのURLのコードに沿って説明していきます。

 

 

説明(というより使用方法)

 簡単に言うと、"サイト内に複数語で検索をかけ、あればTwitterに投稿"というものです。

 具体的な流れを説明すると、

  10分毎に監視したいサイトのHTMLを取得する。

  ↓

  望み通りの単語の単語があればツイートして知らせる

 という流れになっています。超ガバガバ設計

 また、デーモン化することにより起動や監視にターミナル等を割く必要が無くなりました。(ただし今後の動きによっては削除予定)

 

 

感想・反省

  ・デーモン化処理でだいぶ戸惑った

  ・Raspberry piに搭載した際にパス関連で躓いた

*1:実はすでにそんなのがあると知るのは先の話

*2:更新があれば修正します